覚え違いあるある

最近ひどい覚え違いをしている事に気が付きました。

コスモ石油という会社のCMで流れているキャッチコピーです。「心も満タンにコスモ石油」・・・というやつです。私は今までこれを「心の中にコスモ石油」・・・とずっと思っていました。

覚え違い・・・よくありますよね?皆さんも。

有名なところで(私も間違えていましたが・・)「アルプス一万尺小槍の上でアルペン踊りをさぁおどりましょう・・・」を「アルプス一万尺子ヤギの上でアルペン踊りをさぁおどりましょう・・・」と覚え間違えていた人が多いと聞きます。ヤギ・・死んじゃいますよね・・。でもこれは某アニメの影響でしょう。アルプスといえばハイジ・子ヤギのゆきちゃんですものね。

みんな他にどんな覚え間違いをしているのか興味をもち調べてみました。そして更なる衝撃をうけました。漢字の読み方です。

雰囲気・・ふいんきといってました。 あのふいんきが・・とか言ってたり。正しくは「ふんいき」だそうです。このように誤用から始まって、今では標準となっている言葉は結構あるそうです。

「輸入」  「惨敗」  「独壇場」
「ゆにゅう」「ざんぱい」「どくだんじょう」

・・・と私は覚えていますが、正しくは「しゅにゅう」「さんぱい」「どくせんじょう」だそうです。

さらに、間違った方に変化しつつあるものもあるそうです。

「寄贈」「うろ覚え」「有り得る」「依存」
正しくは「きそう」「うろおぼえ」「ありうる」「いそん」だそうですが
「きぞう」「うるおぼえ」「ありえる」「いぞん」・・とまちがった読み方でも違和感なしですでね。私も間違って覚えています。

漢字の覚え間違いは特に多いようです。私もこれからは注意せねばと改めて思いました。

author:

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です