どうすれば収益アップに繋がるかを常に考え続けられる様になる方法

まるで守銭奴育成セミナーでも開催しようとしているかの様なタイトルですが

儲かればお金が入る→みんな幸せ!

…この図式は永遠に変わらないだろうと信じて疑っていないので万事正当化していくスタイルのインドア派商人です。

経営と関係ない部署に所属して働いている会社員の方の場合、仕事量にノルマはあっても、利益を意識して仕事をする…と言う経験はあんまりないのではないでしょうか。

その為か、自分の仕事がどの様な利益を生み出しているのか把握していない人は多いでしょう。

ですが、周囲の目に付くものに対して「どうやったら収益アップにつながるか?」と言う視点でモノを考える癖をつければ、自身の仕事に更なる付加価値を持たせるきっかけに繋がるかもしれません。

そう、あらゆる可能性を常に考える事は無駄ではありません!

と言う訳で、どうすれば収益アップに繋がるかを常に考え続けられる様になるのか考えてみましょう。

どうすれば収益アップに繋がるかを常に考え続けられる様になる方法

1.観察・分析

例えば「あのお店、なかなか人が立ち寄らないな…。立地も悪くないし店舗自体も新築で綺麗なのにどうしてだろう?」そんなお店があった場合、そのお店の何が悪いのかを考えてみましょう。色んなアイディアが思い浮かびませんか?

2.一石二鳥・一挙両得を狙う

何か一つの事をしていて、これは一石二鳥・一挙両得を狙えるんじゃないだろうか?と言う閃きを感じた事はありませんか?閃きとは、例えばブログを書いていて「この記事が一番読まれているな、この記事のテーマに興味を持っている人が多いのだろうか。なら、この記事と同じテーマの商品のWeb広告をこの記事の中に貼れば売れるんじゃないだろうか?」と言った思いつきの事です。少しでも儲かるチャンスがある事なら、何でも考えて実行してしまう。それはこんな小さな事からでも始められます。

いかがでしょうか。結構気軽に実践できそうだと思いませんか?

こう言う事が好きじゃない人は、つまらなく感じるかと思いますが、どうすれば収益アップに繋がるかを常に考え続けていると、柔軟な思考が身につき、やがてこの経験が自分のプラスになる可能性も出てきます。

あれもこれもと要求されるのは辛いですが、逆にその状態を上手く利用して、自分の有利な条件を引き出せるように立ち回っていきましょう。

それでは!

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です