目標となる人の存在

こんにちは、「て」です。

昨日は一日雨でいや~な天気でしたが、今日は洗濯ものを外に干してきました!

寒くなり乾きにくくなりますね。からっと乾いた洗濯物を畳むのはとても楽しいです。

さて、今日はちょっとだけ。

みなさんは「目標となる人」っていますか?

私は社会人になってから、今までで数人います。

もちろん、テレビで見る人で社長さん教授などもまれにいますが、

やはり「身近な人」の中でそういう人はいると思います。

営業であれば、顔が広いとかコネをいっぱい持っているとか、助けてほしいときに

アドバイスをくれるなど、IT営業でも何人かいらっしゃいます。

エンジニアさんであればどうでしょう?

どんな言語でも任せとけ!とかマネージメントなら右に出る人はいない!とか

銀行の業務は働いている銀行員よりも詳しい!とか様々ですね。

エンジニアとして何を目指すのかにもよりますが、「身近な人」に自分が目標と

する人がいると、そうなる為にはどうするのか。

5年後にはこうなりたい、としたら3年後にはこうなって、1年後には・・・・

ということは今日一日自分はどう成長しないといけないか=何をなすべきか。

となりますね。

営業をしていて、優れたエンジニアの方にお会いしてきました。共通して言えることは、納期(スケジュール)にはシビアであるということです。

お客様のほうを向いて仕事をしているといえます。私も人間ですから、自分がかわいいし、

自分に都合が悪いことは自分本位に考えてしまいがちですが、20代のころに

ある人から言われました。「まわり道するかもしれないけど、お客様のほうを向いて仕事していれば、正しいゴールにたどり着く」と。

お客様は神様ではないと思いますが、やはりお金を出す人の意見は強いなと

思います。

まだいないなら、「目標になる人」をぜひ見つけてみましょう。

それから人生が変えられることもありますよ

今日の猫です。「ごめん寝」です。癒されます。今日も頑張りましょう!

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です