働き方改革

こんにちは、「て」です。

快晴ですね!少し肌寒いですが、個人的にはこれくらいの温度が好きです。

気が付けばもう11月もすぐそこまできてるのですね~。

年々体力の衰えを感じている四十路でございます。

さて、ちょっと前にニュースであるランキングが発表されてました。

正確ではないかもですが、「就職したい業種」みたいなランキングだったと思います。

なんとIT業界が上位にランクされていました!

その理由、みなさんわかりますか?

「テレワークが進んでいると思う」というのが理由だそうです。

自分が勤めている業界ですから、人気があるのは喜ばしいですが、

ちょっと待て!

と言いたいです。現実は違う気がする・・・

宣言解除後特にですが、お客様先への出勤がかなり増えました。(統計じゃなく、あくまで自分が知りうる範囲ですが。)

毎朝の電車は超満員です。まあ、本来の出勤はこういうものでしたから、元にもどりつつあるのでしょうけど、世間のイメージとはだいぶ違う気がしてます。

やはり同じ空間で仕事がしたいと思う人も多いみたいですし、出勤することで

仕事とプライベートのオンオフができています。テレワークで成果出せる方は

すごいなとおもいます。私は家にいたらだらけますね、ゼッタイ。

もう一つ言いたいこと。

あくまで個人的意見です と前置きしますが、病気をお持ちの方や

お子さんのいる方にとって、IT業界、特にSESは働きにくいところだなあと思います。

全く同じスキルや経験をもったエンジニアさんはいないわけですから、エンジニアさんの仕事は属人そのものです。

だから、簡単に交代もできないし、月~水曜はAさんが担当して、木~金曜はBさんにタッチします!なんてことも難しい。

だから、「通院があるから月2回は休まないといけない」とか「子供のお迎えがあるから17:00までしか働けない」とかの条件があると、それだけで働ける

可能性が極端に下がってしまいます。

理想論かもしれませんが、制約がある人も含めて仕事ができる世の中にしていくことが【働き方改革】と思います。

働く時間を減らせばみんなハッピー ではないように思います。

こういう課題をITの力で解決できたらよいですね。

今日の猫写真です♪

みんな午後3時ころはこんなかんじでしょ?

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です