1ヵ月経ってしまった

お疲れ様です。「て」です。

約1ヵ月前(10月20日)に書いた記事の続きがアップできてなかった

ことに今気づきました。

覚えてないかもしれませんが、続きをかいてみます。

当時、訪問する先々で営業の方は優しい方が多く、その点は
とても救われた気持ちでした。特に技術者出身の営業の方は、
言葉も何もわからない私に丁寧に教えてくれた方も
いらっしゃいました。今でも感謝しています。

ただ、それでもやはり会話にならないし、そもそも意味が
分からなかったです。
案件とエンジニアさんがマッチするかどうかって、
結構確認すること多いですよね。

住んでるところと現場の距離(通勤できる?)
経験のある開発言語
経験のあるDB
開発できる?(手が動く)
設計できる?
開始時期が合うのか
業務知識もってるか、案件では必要なのか
残業多い?(残業多くても大丈夫?)
予算と希望額は合うのか?
年齢は?

などなど

言い出したらきりがない。それを瞬時に判断して
提案する、確認することが必要。

仕事をしていく中で(営業を始めてから数か月後)
わかったことですが、上に書いたことがすべて合っても
人間関係や本人さんがやりたいことなのかといった
ところまでも合わしていかないといけないということ。
これが一番むずかしい。
今だからわかりますが、この点を調整するために営業は
存在するといっても過言でないと私は思う。

仕事の内容は単純ですが、その中身は複雑だし人間の意志、
相性などが関わってくるこの仕事は本当にむずかしいことを
痛感していました。

また長くなっています。いったいこの話いつ終わるのでしょうね。
続きはまた今度書きますね。

☆☆☆ 今日のねこちゃん画像です ☆☆☆

我が家のねこたちも時々こんな顔をします。ねこってずるい。

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です